会社概要

社長挨拶

 日本は世界有数の自然災害大国であり、地震、火山噴火、洪水、土砂流出などの災害が頻繁に繰り返され、北海道においても記憶に新しい十勝沖地震、十勝岳や有珠山の噴火、平成15年、18年、23年、28年と全道各地で洪水被害が発生しています。

 これまでの公共事業は投資効果の効率性を追求するあまり、一極集中型となり結果として国土の脆弱性が表面化したため、多極分散型の国土形成が望まれ2013年12月に国土強靭化基本法が成立しました。北海道においては「北海道強靭化計画」が2015年3月に策定され、「平時に活用できて有事に機能を発揮できる」ため、自然災害のリスク評価とアクションプランが盛り込まれ、さらに平成28年の洪水被害を受けアクションプラン2017が公表されました。


 株式会社リブテックは1973年創立以来、一貫して河川計画、河川構造物設計、河川環境、河川防災などのほか道路、橋梁や下水道計画の社会資本整備に携わって参りました。

 今後は、これまで以上に北海道に根差した企業として、防災力の底上げや安全で豊かな社会基盤整備のため、総合コンサルタントしての知見を深める技術の研鑽に努めて参ります。

代表取締役社長  川村 治

アクセス

株式会社リブテック

株式会社リブテック

〒065-0018
札幌市東区北18条東1丁目3番3号 ともえビル4・5階
TEL(011)722-0483(代表) FAX(011)722-0487

  ※当社へお越しの際には、4階総務部(受付)にお立ち寄りください。